agaのクリニックで行われることを解説します

初めてaga治療を受けようと思った時に、クリニックではどのようなことが行われるのかわからないといざ病院へ行くときに不安を感じてしまう人も多いことかと思われます。agaを治療するにあたって、行われることはそれぞれ薄毛の状態やクリニックの方針、症状に沿った治療内容によっても異なるとされています。そこで、agaクリニックにおける治療の流れと行われる治療内容について考えてみましょう。あらかじめどんなことが行われるのか把握しておけば、いざ実際に治療を受けるときに緊張しなくても済むと言えるでしょう。クリニックへ行ったら無理やり治療をするように勧誘されるのではないかと心配になる人もいるかもしれませんが、自分がどんな治療を行っていけばよいのか、また自分に適した治療はどんな治療なのかを相談しながら治療法を検討していくことができるとされていますので、しっかりと自分の意思を伝えて治療を行うかどうか決めていくことができます。

aga専門クリニックにおける治療の流れとは

受診するクリニックによって異なりますがほとんどの場合、まずaga専門クリニックに電話で無料カウンセリングの予約を取ります。カウンセリングでは問診票を記入して必要な書類を作成した後に毛髪専門カウンセラーによって薄毛に対する悩みや相談などを話し、その後医師によって脱毛の進行状態やそれに見合った治療などを説明され、実際に治療を行うのか決めていきます。治療を行うと決めたら、治療を行うのに問題がないか血液検査や遺伝子検査など様々な検査を行い、その後治療を開始していきます。治療を初めて効果が期待できるようになるまでには個人差がありますのでどのくらいかかるかは人によって異なりますが、通院は一か月に1回ほど通うことになり場合によっては本格的な手術などを行っていくこともあるとされています。

aga治療はどのような種類の治療があるのか

では、aga専門クリニックではどのような治療が行われるのでしょうか。もっとも一般的なのは、ミノキシジルやプロペシアなどのaga改善に効果的な発毛薬による投薬治療を行っていきます。その他には、頭皮に直接有効成分を注入する育毛メソセラピーや、成長因子を注入して毛母細胞の活発化を図るHARG療法、自分の髪の毛を利用して移植を行う自毛植毛などを行うこともあります。その他には、薄毛の原因は生活習慣や食生活による可能性も高いので、普段の生活を見直して改善していくように指導されることもあります。基本的にaga治療は保険適用外となり全額負担となりますが、専門的な部分まで検査して調べ一人一人の薄毛の状態にあった治療を行っていき、効果がなければ別の治療を行っていきますので確実に薄毛を改善したいのであればaga専門クリニックでの治療を行うのが良いとされています。